前へ
次へ

子供の成長と教育と食事の関係を考えよう

教育と食事はほとんど関係がないと考えられてしまうこともありますが、実は決してそうとはいえず、深く関係しているとすらいえます。
まずその理由の一つが、脳の栄養となるものがブドウ糖だけだということです。
体の成長に関してはタンパク質が重要だと言われることも少なくありませんが、脳が活動するためにはブドウ糖が必要です。
ブドウ糖自体は炭水化物のなかなどに含まれているので、決して不足するというわけではありません。
ただ朝食抜きとか、炭水化物抜きという食生活を続けてしまうと、結果的にブドウ糖の不足した状態になってしまいます。
つまり、脳は栄養が足りない状態になっているということです。
これではしっかりと活動することができないので、どれだけ勉強したとしてもなかなか効果が出てこない可能性があります。
したがって、教育に関して考える場合は、どのような食生活を送っているかということもしっかりと考えておく方がより良いといえます。

Page Top